バイツテープ

配管断熱カバー(保温材)の接続テープ。
空調用被覆銅管等の熱収縮によるすき間発生を防ぎ、接続部の結露を防止します。
用途
空調用被覆銅管等の配管断熱カバー(保温材)の接続テープ。
目的
熱収縮による配管断熱カバー(保温材)接続部の保持。
バイツテープ特長
材質
表皮部/着色アルミ箔ポリエチレン樹脂強化品(0.015mm)
保温材部/30倍発泡架橋ポリオレフィンフォーム(厚み1mm JIS A9511 A-PE-C-1に準拠)
粘着部/アクリル系粘着剤(目盛離型紙付き)
使用方法
①接続部表面のゴミ、ホコリ、油分、水分等をよく取り除いてください。
②保温材接合面を整え、隙間が無い様にしっかりと突き合わせてください。
③配管断熱カバー(保温材)の突き合わせ部が、バイツテープ95mm幅品の中央になる様に巻きつけてください。
その際に外周1/4 ラップを目安とし重ねてください。
④テープ巻きつけ部を手でよく(着色アルミ箔表面全体にシワができるまで)揉み(圧着)、エンボス表皮凸凹に喰い付かせてください。
注意事項
①貼り直しはおやめください。無理に剥がしますと、粘着部保温材の破断及び、粘着力の低下が発生します。
②より安全・安心の観点から、接着剤の併用、使用環境に応じて各種テープの増し巻き等を行われます事を強く推奨しております。
※詳しくは、バイツテープチラシをご確認ください。
●使用条件 使用温度環境:-10℃~ 60℃
バイツテープご使用時のお願い <ご使用前に必ずご確認ください>
<ご使用前に必ずご確認ください>
本製品は被覆鋼管保温材接続部の「断熱材粘着テープ(バームテープ)+ビニール粘着テープ巻き仕上げ」の代替を目的とし、省力化に主眼をおき製品化いたしております。
ご使用の際は、施工業者様の被覆鋼管保温材接続部の施工要領に合致している事をご確認の上、ご使用くださいますようお願いいたします。
また、施工要領書入手困難の場合は、ご使用になる被覆鋼管メーカー様の推奨工法をご確認いただいた上で、本製品「バイツテープ」をご使用くださいますようお願いいたします。
オーケー器材(株)様製品にご使用の際は、推奨の接着剤工法に準じ、必ず接着剤を併用してください。
★弊社では、より安全・安心の観点から、接着剤の併用、使用環境に応じて各種テープの増し巻き等を行われます事を強く推奨しております。
バイツテープ規格寸法表

※色:アイボリー